記事一覧

はるにれ実験教室 2日目も終了しました

ファイル 47-1.jpg

NSIの辻です。

はるにれ実験教室無事終了しました!
悪天候にもかかわらず、土日合わせて約250人の方にご来場いただきました。
本当にありがとうございます。

ファイル 47-2.jpg

写真に写っている白髪のおじいちゃんはNSIのメンバーが扮する「木博士」。
木の面白さや魅力について来場者と一緒に考えるとても楽しい企画になりました。
独自の最強の木を考える子供たちの「想像力」に圧倒された一日でした。

ファイル 47-3.jpg

その他、木を解説するブース企画も大変好評でした。
「科学の面白さを伝えたい」というスタッフの熱い思いが伝わったのではないかと思います。

はるにれ実験教室 初日が終了しました・明日もやります!

こんばんは!NSIの岩山です。
本日2回目の登場です。

はるにれ実験教室は、初日が終了しました。
来場くださった方は約200人で、子ども67人・大人129人でした。
例年と比べるとお子さんの人数がちょっと少なかったようです。
会場が変わったこともありますが、例年日曜日のみの開催だったのが今年から土日2日間になったこともあるのかもしれません。

それでも、ワークショップ3回目には30名近くの方に参加いただけましたし、来てくださった方には楽しんでいただけたと思っています。
おかげさまで、“最強の木”のアイデアもいっぱい集まりました(^^)

写真は、ワークショップの様子です。
みなさん楽しそうにしてくださっていて、とっても嬉しいです。
ファイル 46-1.jpg

さて、当初の予定では「“最強”の木を考える」ワークショップは土曜日のみの開催のつもりだったのですが、急遽明日もやることにしました!
せっかく準備したので、もっとたくさんの方に楽しんでもらいたいからです(^^)

明日のはるにれ実験教室は午前11時~午後1時です。
ワークショップは午前11時ごろからと午後12時ごろからの2回、来場者の集まり具合に合わせて開催を予定しています。

今日の経験を踏まえ、明日も、より楽しく、ためになるようなものにしていきますので、ぜひ足を運んでくださいね~。

はるにれ実験教室初日!

こんにちは!NSIの岩山です。

今日は6月7日、はるにれ実験教室の初日です。
ここ最近の猛暑も少し落ち着いてまさにお出かけにはもってこい。むしろ風が強くてちょっと肌寒いくらいです。
北大祭も多くの人でにぎわっています。

さて、はるにれ実験教室はというと・・・、例年とちょっと違い、なかなか足を運んでいただけていません(;_;)
会場が去年までと違って北大祭のはずれだからなんでしょうか・・・。
ちょっと残念ですが、来てくださった方には楽しんでもらえるよう、準備は万端整えてお待ちしています。

今年のテーマは、以前もお伝えしたとおり、「木」です。

ファイル 45-1.jpg

写真は、実際に展示しているものの一つです。
見てのとおりのヤシの実ですが、この実は水に浮かぶんです。
そして、その中には種が入っていて、水に浮かぶことで遠くまで流れ着き、そこで繁栄を計るという繁栄戦略をとっています。
こんな感じで、木の面白さや不思議さについてのたくさんの展示や実験、そして「“最強”の木を考える」というワークショップを開催しています。

これ以外にも面白い性質を持った木の紹介や展示、実験がたくさんあるので、ぜひみなさんお越しください!

どんぐりの発芽

NSIの二世です。

最近は、はるにれ実験教室の準備として
休みの度に北海道大学内を散策して、
写真を撮ったりサンプリングをしたりしています。


そこで、今日撮った写真の一部をご紹介します。

発芽したどんぐりです。

ファイル 44-1.jpg

どんぐりが種だというのは知っていたけれど、
まさかこんな身近なところで、こんなに元気に芽を出していたとは…

特に土をかぶっていなくても発芽して、
根は地中にしっかりと突き立てて、
茎はすっと上にのばして葉をつけるなんてことができるとは…

実はこれまであまり植物には興味を持たずに暮らしてきたため、
恥ずかしながらこんな些細なことで感動してしまいました。


そうして一度気付いてみると、
よく見たら周りにも発芽しているどんぐりがたくさん。

ファイル 44-3.jpg

「新しいことを知ると、これまで何気なく見ていた景色が違って見える」

この経験が楽しいから、この感覚が好きだから、
私は「勉強すること」を「楽しい」と感じているのだと思います。

だから、はるにれ実験教室に参加してくれる人にも
そんな感覚を味わってもらえたらいいな、と考えながら
今も準備を進めています。


ちなみに、軽く調べてみたところ、
この状態でどんぐりの中に収まっているのが
いわゆる子葉(双葉)の部分だそうです。

ファイル 44-2.jpg

チャンスがあれば、剥いて中身を確認したいものです…。

北大祭「はるにれ実験教室」の準備を進めています

こんにちは!NSIの岩山です。

今日はみなさんに「はるにれ実験教室」の準備の様子をお伝えします。

「はるにれ実験教室」は、北海道大学の大学祭の中の企画として、NSIが2006年から毎年行なっている実験教室です。
毎年、たくさんの方に来ていただいているので、NSIとしてもとても楽しみにしています。

今年の企画テーマは、ずばり「木」です。

「“最強”の木を考えよう」というワークショップをメイン企画に据え、展示や実験もたくさん用意する予定です。

今日は北大図書館に“木博士”と“木助手”たちが集まり、ワークショップの内容を討論しました。
どうやったら来場者に楽しんでもらえるか、伝えたいことが伝わるか、喧々囂々の議論を繰り広げ、より良いものをみなさんにお届けできるよう頑張っています。

ファイル 43-1.jpg

今年の「はるにれ実験教室」は6月7日(土)・8日(日)の2日間、北大の18条門の近くの「遠友学舎」で開催するので、みなさんぜひいらしてくださいね♪

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ