記事一覧

クリスマス・イブと木炭

※本記事はアドベントカレンダー「明日話したくなる科学豆知識2」( http://www.adventar.org/calendars/513 )の一環として書いています。

こんにちは、小川です。
ついにクリスマスイブですね。
みなさんはいつクリスマスパーティーをされる予定でしょうか?

パーティーは今日でも明日でもいいですが、今日の夜にやらないといけないこと、ありますよね?
そう!靴下を枕元に置くこと!
昔は私もサンタさんが来るまで起きてると言っていつの間にか寝てしまった思い出があります。

それはそうと、私は最近靴下に関して悩みがあります。
それは、密閉性の高い靴を履くと靴下が蒸れてしまうこと。
これには毎年参っています。

その対策として、最近靴の中敷きを買ってみました。
その中敷きの売りは「木炭」を使用していることだそうです。

木炭には、目に見えない小さな穴が沢山あいています。
ファイル 72-1.jpg
これにより、空気に触れる部分が多くなり、臭いの元や水分を吸着します。
木炭のように沢山穴が空いている構造を「多孔質構造」といいます。

さてこの木炭、どれくらいの空気に触れる部分つまり表面積があると思いますか?


なんと木炭1 gで200~300 m2も表面積があります。
みなさんがバーベキューなどで買ってくる炭1 kgで、
東京ドーム(46755 m2)4~6.5個分にもなります。
ファイル 72-2.png


木炭の消臭効果を利用した中敷き、その効果はまた来年機会があればお話いたします。

さてアドベントカレンダーもラスト1日!
みなさんもよいクリスマス・イブをお過ごし下さい。

参考文献
林野庁/木炭の性質
http://www.rinya.maff.go.jp/j/tokuyou/mokutan/seisitu.html
株式会社 熊谷カーボン
http://www.kumagayacarbon.co.jp/carbon_7/
wikipedia「東京ドーム」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0

トラックバック一覧

コメント一覧

未承認 2017年02月11日(土)19時34分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。